バンコクの家賃をネットで検索すると2万円前後も部屋も結構見つかる

  • バンコクの家賃をネットで検索すると2万円前後も部屋も結構見つかる

  • ラマ9世駅

    MRTスクンビットから北に2駅 発展中心のエリアです。
コスパ率 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

タイ、バンコクで賃貸どうやって探すよ?

ということで、先日からコスパ良しのアパートを探し回っている髭オジです。

しかし歩き回ってはオーナーに満室だと言われて疲弊気味です。

これはその時の記事。
http://www.asian-research.com/articles/532

作戦を変更、まずは初心に戻りネットで検索。
空いているエリアを足で探す作戦に。

利用するサイトはRentHubです。
https://www.renthub.in.th/en

現地のタイ人の友人もおすすめしてたから、まあ間違いないでしょう。

狙うのはMRT沿いのスクンビット(Sukhumvit)からラップラオ(LadPhrao)までのエリアです。

中心街であるスクンビットエリアは高いのが分かっているので、あまりあてにしていませんが..

ひとまず探してみましょう。

目次

スクンビットはやっぱり高い、16000バーツ(5.6万)あたりからちらほら見つかる感じです。

東京に比べると十分安くて部屋も良いが、今回は6000バーツ、約2万円以下で部屋を探すのだ。

エリアを変えます。

次は発展中で電脳タウンのあるラマ9世駅、鉄道市場のあるタイ文化センターエリアです。

5000バーツ台がわんさか見つかります。

しかし実際地図を見てみると駅からかなり離れてる物件も多い。

タイの人はバイクタクシーを利用するのが普通だったりするから、駅地下物件でなくても問題ない感じですが、わたくしは駅地下物件が良い。

通勤ラッシュに電車に乗れなくとも駅地下物件が良い。

そうやって地図を見ながら探すと、だいぶ減りますね。
駅まで15分圏内に絞ると数件になります。

まあこれがバンコクの通勤事情でラッシュ時には毎日バイクタクシーに並ぶ列ができます。

通勤ラッシュ時に電車に乗れない駅はやっぱり家賃も少し下がっている気がします。

東京並みに路線拡大してほしいですが、バンコクはまだ東西に一本ずつメインのMRTとBTSが走っている規模なのでラッシュのキャパには耐えられません。

通勤を考えなくてもよい在宅フリーランスは、2万円で快適な部屋に住めそうです。

食事にタイ料理を選べば月5万円生活も十分可能ですね。

部屋探しはまだまだ続きますが、今日はこの辺で。