【タイ・コスパ生活】スタバのコーヒー一杯の値段でタピオカミルクティー5杯飲めます

  • 【タイ・コスパ生活】スタバのコーヒー一杯の値段でタピオカミルクティー5杯飲めます

  • ラマ9世駅

    MRTスクンビットから北に2駅 発展中心のエリアです。
  • バンコク

    タイの首都バンコクです。
コスパ率 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最近はタピオカミルクティーを毎日摂取している髭オジです。

アジアの国で流行っている?タピオカですがタイのコスパはヤバいです。
Moma's Bubble Tea Barではロングサイズの容器で一杯24バーツ(約84円)

目次

スタバのアイスアメリカーノが一杯120バーツだから5杯分ですね。

もし私がミルクティーかコーヒーだけで生きていけるのなら生活費が一気に5分の一になりま..

そんなはずはないですが、このコスパがタイの魅力です。

タイでの食費に関してよくよく考えてみると
日本食を含む洋食の値段とローカルタイ料理の価格差は4分の一から5分の一になっています。

収入面を一日の最低賃金で比較すると

東京都7880円、バンコク325バーツ(1137円)で、これは6.9倍の開きがあります。

単純に計算してタイバンコクは発展しているとはいえ、現地の人の賃金に対して物価は安くはないですね。

厳しい格差社会と言われる理由がわかります。

少し話を戻してこの、Moma's Bubble Tea Barはバンコクにどんどん店舗拡大中でこの勢いだとすみずみまで埋め尽くしそうです。

なんだか少し複雑な気分にですが、

日本の人にもコスパ生活してもらって現地の人の生活を潤してもらいたい!

そんな気持ちで書いていこうと思いました。