• バンコクと東京の交通事情を比較してみる

  • バンコク

    タイの首都バンコクです。

バンコクと東京の交通事情を比較してみる

コスパ率 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 バンコクの交通事情について

タイに来る前、私のバンコクの交通イメージは、ところどころ舗装の剥げた道路を砂ぼこりをたてながらバイクが行きかう。さながらよく写真で見るアジアの発展途上国の絵でした。

しかしそれは大きな間違い。

実際は地下鉄(MRT)、高架鉄道(BTS)が整備され、通勤ラッシュがあり、新しい車で道路が渋滞する、目にするのはまるで東京のような光景です。

では東京と全く同じか?比較してどうなのか?そのことについて書いてみたいと思います。

目次

バンコクと東京で交通事情を比較

最初に書きたいポイントが通勤ラッシュです。

日本の首都圏と同様でバンコクの通勤ラッシュは激しいです。

地下鉄(MRT)、高架鉄道(BTS)が東西南北に走っていますが平日、朝夕の通勤ラッシュ時間の電車は激込みです。
(ラッシュ時間は感覚的にAM 7:30 ~09:30 PM 17:30~20:00)

特に朝のラッシュはやばい。

アソークやスクンビット、シーロム、サイアムに向かう電車は中心に近ければ近いほど乗れません。(2~3本見送って乗れれば良い方です。)

しかし、逆方向であれば乗れますので、長期滞在を予定していて電車通勤が必要な人は要件等事項です。

他にも以下の対策があります。
始発に近い郊外から通う。
一定数降りる客がいる駅に住む。
最初から電車通勤をあきらめてバイクタクシーを利用する。

移動距離を考えるとバイクタクシーは電車に比べ少し割高になります。(料金はタクシーの1.3~1.5倍程度になることが多いです。)

道路の交通事情も同じで通勤ラッシュ時間帯は混みますが、それ以外の時間帯たとえば終電直後にもよめない渋滞が時々発生しています。そうはいっても暑いバンコクでタクシーは快適ですが。

やっぱり目的地に近い場所に滞在するのが一番

身も蓋もありませんが、これが一番です。

特に短期滞在の場合はバイクタクシーを利用することはあまりないと思いますので、電車かタクシーの移動がメインになるはずです、そうなると通勤ラッシュがおのずと敵になります。

幸いバンコク中心部は大きな町ではありませんので、観光の場合は目的のスポットに近い場所か、バンコク中心地に宿をとって少し郊外まで観るのが良い気がします。